【なぞなぞいっぱい】なぞなぞの森プラス

ホーム > なぞなぞ > なぞなぞ今日は何の日 > 新成人が一生に一度だけ解くことのできる数学の問題…
  なぞなぞ今日は何の日
もんだい <1月9日>クイズの日

Q.「クイズの日」は「とんちの日」でもあります。さて、新成人しんせいじんが一生に一度いちどだけくことのできる数学の問題もんだいってなぁに?


「1月9日」は「いっ(1)きゅう(9)」の語呂合わせで、「屏風(びょうぶ)から虎退治(とらたいじ)」「橋の端を渡る」などのとんち問答で有名な一休さん(一休宗純禅師)にちなみ「クイズの日」「とんちの日」となりました。一休禅師は、室町時代中期(1400年代)に実在した、臨済宗の僧であり詩人です。

-参考サイト-
一休宗純 ~とんちで知られる一休さんの生涯
人間味あふれる一休さんの人物像、名前の由来も。


ヒントをみる


こたえをみる

 

スポンサーリンク

だれかとシェアしてね

   つぎのもんだい

ようこそ!なぞ森へ

ピックアップ

-にゃっちのLINEスタンプ-
LINEスタンプ

-なぞ森のSNS-
いいね、フォローをして応援してくださるとうれしいですにゃっちアイコン

 なぞ森のFacebookページです  なぞ森のTwitterです♪気軽にフォローしてくださいね  なぞ森のInstagramです♪気軽にフォローしてくださいね

-PR-
たいせつなこと|絵本ナビ
たいせつなこと

うまれてきてくれてありがとう|絵本ナビ
うまれてきてくれてありがとう


なぞなぞの森 クイズの森 まちがいさがしの森 お楽しみBOX

ページの一番上に戻る