【なぞなぞいっぱい】なぞなぞの森プラス

ホーム > なぞなぞ > なぞなぞ今日は何の日 > 国際子どもの本の日…ひとりでに本たちが…
  なぞなぞ今日は何の日
もんだい <4月2日>国際子どもの本の日

Q.国際こくさい子どもの本の日、「私を読んでね」とひとりでに本たちが集まってきました。どんな本?

-「国際子どもの本の日」(International Children's Book Day)とは-
子どもと本に関する記念日|国立国会図書館国際子ども図書館より)
1966年、ミュンヘン国際児童図書館創設者で、第1回国際アンデルセン賞名誉賞受賞であるイエラ・レップマン(Jella Lepman)は、世界中が、子どもの本を通して国際理解を深めるために、アンデルセンの誕生日である4月2日を「国際子どもの本の日」と定め、毎年、各国でお祝いをしたり、特別の催しを行って、子どもの本に対する一般の関心を呼び起こそうという提案をしました。IBBY(国際児童図書評議会)は、この提案を受け、1967年からこの日を正式に祝うこととしました。

-関連サイト-
JBBY(Japanese Board on Books for Young People)日本国際児童図書評議会
目的、イベント案内など

ヒントをみる


こたえをみる

 

スポンサーリンク

だれかとシェアしてね

   つぎのもんだい

ようこそ!なぞ森へ

ピックアップ

- なぞ森のSNS -
いいね、フォローをして応援してくださるとうれしいですにゃっちアイコン

 なぞ森のFacebookページです  なぞ森のTwitterです♪気軽にフォローしてくださいね  なぞ森のInstagramです♪気軽にフォローしてくださいね

- PR -

 たいせつなこと|絵本ナビ
 たいせつなこと

 うまれてきてくれてありがとう|絵本ナビ
 うまれてきてくれてありがとう

 子どもの語彙力を伸ばすのは、親の務めです。|Amazon
 

  ◆スマイルゼミ◆
資料請求でタブレット体験ブックプレゼント/入会後の全額返金保証期間あり


なぞなぞの森 クイズの森 まちがいさがしの森 お楽しみBOX

ページの一番上に戻る