【なぞなぞいっぱい】なぞなぞの森プラス

ホーム > なぞなぞ今日は何の日メニュー > 国際協力の日…海外の国際協力のかけ橋のイカといえば何?
  なぞなぞ今日は何の日
もんだい <10月6日>国際協力の日

Q.ダイオウイカといえば海をかけるロマン。では、海外の国際協力こくさいきょうりょくのかけはしのイカといえば何?

-国際協力の日とは-
「国際協力の目的について ODAの基礎知識」国際協力機構より)
日本の政府開発援助(ODA)は、1954年10月6日にコロンボ・プランに参加したことから始まりました。このコロンボ・プランとは、1950年に提唱された、アジアや太平洋地域の国々の経済や社会の発展を支援する協力機構のことで、第二次世界大戦後もっとも早く組織された、開発途上国のための国際機関です。日本もその正式加盟国の一員として、1955年から研修員の受け入れや専門家の派遣といった技術協力を開始しています。 日本政府はコロンボ・プランに参加を決めた10月6日を「国際協力の日」と定め、毎年、その前後には「グローバル・フェスタ」など、国際協力に関係するさまざまなイベントが行われています。
(なぞ森註:この後に「途上国支援の理由」「日本が戦後受けた援助」について記載されています)

-おすすめ関連サイト-
なんとかしなきゃ!プロジェクト
世界の今を知り、私たちひとりひとりができることを見つけるための活動「なんプロ」のサイト

ヒントをみる


こたえをみる

 

スポンサーリンク

だれかとシェアしてね

   つぎのもんだい

ようこそ!なぞ森へ

ピックアップ

- なぞ森のSNS -
いいね、フォローをして応援してくださるとうれしいです!にゃっちアイコン

 なぞ森のFacebookページです  なぞ森のTwitterです♪気軽にフォローしてくださいね  なぞ森のInstagramです♪気軽にフォローしてくださいね


なぞなぞの森 クイズの森 まちがいさがしの森

ページの一番上に戻る