【なぞなぞ|今日は何の日】1月11日鏡開きに写りこむ謎の一文字…鏡にも写りこんでいたその字は…|なぞなぞの森プラス

【なぞなぞいっぱい】なぞなぞの森プラス

ホーム > なぞなぞ > なぞなぞ今日は何の日 > 鏡開きに写りこむ謎の一文字…鏡にも写りこんでいたその字は…
  なぞなぞ今日は何の日
もんだい <1月11日>鏡開き

Q.鏡開かがみびらきのかい>鏡開きをうつした画面がめんや写真には、あるなぞの一文字が写りこむそうです。鏡にも写りこんでいたその字はなぁに?


「1月11日」は鏡開き。年神(としがみ)や仏に供えた鏡もちを食すことで新たに生命を授かり、一家が円満、健康、安全で豊り多き一年になりますようにと祈願する、お正月の年中行事です。鏡もちを供える風習は、古くは奈良時代にみられるそうです。現在のような形で供えられるようになったのは室町時代から。元々の「鏡割り」という言葉が縁起の良い「鏡開き」に言いかえられました。1月11日以外の1月4日、15日、20日に行う地域もあり、食べ方もお雑煮、お汁粉、かきもち(あられ)などさまざま。神仏や自然の恵みに感謝しながらいただきたいものです。

-おすすめ参考サイト-
鏡開きの由来と開き方|暮らし歳時記
鏡餅の秘密を探る|日本鏡餅組合


ヒントをみる


こたえをみる

 

スポンサーリンク

だれかとシェアしてね

   つぎのもんだい

ようこそ!なぞ森へ

ピックアップ

-にゃっちのLINEスタンプ-
LINEスタンプ

-なぞ森のSNS-
いいね、フォローをして応援してくださるとうれしいですにゃっちアイコン

 なぞ森のFacebookページです  なぞ森のTwitterです♪気軽にフォローしてくださいね  なぞ森のInstagramです♪気軽にフォローしてくださいね

-PR-
たいせつなこと|絵本ナビ
たいせつなこと

うまれてきてくれてありがとう|絵本ナビ
うまれてきてくれてありがとう


なぞなぞの森 クイズの森 まちがいさがしの森 お楽しみBOX

ページの一番上に戻る