【なぞなぞ|今日は何の日】10月30日初恋の日の藤村の「き」は何と何?|なぞなぞの森プラス

【なぞなぞいっぱい】なぞなぞの森プラス

ホーム > なぞなぞ > なぞなぞ今日は何の日 > 初恋の日の藤村の「き」は何と何?
  なぞなぞ今日は何の日
もんだい <10月30日>初恋の日

Q.きはきでも、「初恋はつこいの日」の藤村とうそんの「き」は何と何?


1896年(明治29年)の10月30日、明治の文豪島崎藤村の「まだあげ初めし前髪の…」で知られる詩『初恋』が、『文学界』46号上で「こひぐさ」の一篇として発表されました。「初恋の日」は、この日にちなんで、藤村が愛した宿長野県小諸市の中棚荘が制定しました。

-参考・おすすめサイト-
島崎藤村ゆかりの宿 | 中棚荘
藤村のポートレート写真、ゆかりの部屋、詩碑なども。
初恋(島崎藤村) 10min.ボックス 現代文 [国語 中・高]|NHK for School
動画で語る『初恋』


ヒントをみる


こたえをみる

 

 

 

初恋    島崎藤村
まだあげめし前髪まえがみ
林檎りんごのもとに見えしとき
前にさしたる花櫛はなぐし
花ある君と思ひけり

やさしく白き手をのべて
林檎をわれにあたへしは
薄紅うすくれないの秋の実に
人こひめしはじめなり

わがこゝろなきためいきの
その髪の毛にかゝるとき
たのしき恋のさかずき
君がなさけみしかな

林檎畠りんごばたけの樹の下に
おのづからなる細道は
みそめしかたみぞと
ひたまふこそこひしけれ

『若菜集』所収 1897年(明治30年)

 

スポンサーリンク

だれかとシェアしてね

   つぎのもんだい

ようこそ!なぞ森へ

ピックアップ

-にゃっちのLINEスタンプ-
LINEスタンプ

-なぞ森のSNS-
いいね、フォローをして応援してくださるとうれしいですにゃっちアイコン

 なぞ森のFacebookページです  なぞ森のTwitterです♪気軽にフォローしてくださいね  なぞ森のInstagramです♪気軽にフォローしてくださいね

-PR-
たいせつなこと|絵本ナビ
たいせつなこと

うまれてきてくれてありがとう|絵本ナビ
うまれてきてくれてありがとう


なぞなぞの森 クイズの森 まちがいさがしの森 お楽しみBOX

ページの一番上に戻る